ベビーフィートとアティパスのサイズの選び方

ベビーフィートとアティパスのサイズの選び方について調べてみました。

 

ベビーフィートとアティパスはデザインが違いますが、製造元が同じなのでどちらもサイズ展開は同じになっています。

 

【S】10.8cm(足のサイズ:96〜108mm、年齢:5〜7ヶ月)にっこりおすわり
【M】11.5cm(足のサイズ:109〜115mm、年齢:8〜11ヶ月)はじめてたっち
【L】12.5cm(足のサイズ:116〜125mm、年齢:12ヶ月〜)よちよちあんよ
【XL】13.5cm(足のサイズ:126〜135mm、年齢:18ヶ月〜)とことこあんよ

 

私は友人の出産祝いにベビーフィートを送ったのですが、SサイズとMサイズですごく迷いました。

 

無難なのがMサイズだと思いますが友人の子は月齢のわりにつかまり立ちなどがとても早く、「これは歩くのも早いんじゃないか」と思ってSサイズを送りました。

 

サイズ選びもですがデザイン選びも大事ですよね。

 

ベビーフィートもアティパスもサイズが一緒なので、デザインで「可愛い!」と思える一足が見つかったらどちらの靴でもいいのではないでしょうか。

 

つかまり立ちが始まったらいつ歩くか分かりませんし、外出先でもベビーフィートやアティパスがあれば滑りにくいし足が守られるし靴下(靴)がいらないのですごく重宝します。

 

一人歩きが始まる前に自宅にぜひ置いて欲しい一足です。
>>トップページへ戻る

 

 

ベビーフィート

アティパス

日本でデザインされ日本国内のみ販売。全19種類のデザインがある。

 

商品はこちら  

 

50種類以上のデザインで世界30カ国で販売。

 

商品はこちら