ベビーフィートとアティパスの洗濯方法

よちよち歩きの赤ちゃんにおすすめしたいのがアティパスとベビーフィートです。

 

どちらも素材や製造方法は韓国製なのですが、ベビーフィートのデザインは日本の会社が行っています。

 

アティパスとベビーフィートが人気なのはやっぱりかわいいデザインと安全面にこだわっている所ですね。とにかくデザインが凝っていて履くだけであっという間におしゃれベビーになれちゃうんです。

 

冬のベビーフィートとアティパス

 

 

でも気になるのが冬も履いても大丈夫?という所です。実はどちらの商品も通気性を良くする為に微細孔が空いている為、冬や雨の時には正直向いていません。

 

 

では寒い時は絶対に履けないのかというと、アティパス ベビーフィートは足先と足裏がラバーでしっかりと覆われているので防寒対策としても使えます。要するに雨の日や雪が降ってて地面が濡れている時は避けた方がいいという事ですね。

 

今日はちょっとだけおしゃれして出かけよう。そんな時にはアティバスやベビーフィートがあればどこへ行っても注目されるかわいい靴です。

 

またアティバスとベビーフィートはデザインが違うだけで、製造元も同じで値段もそこまで変わらないのでお好きなデザインの方を選んでみて下さいね。

 

ベビーフィート

アティパス

日本でデザインされ日本国内のみ販売。全19種類のデザインがある。

 

商品はこちら  

 

50種類以上のデザインで世界30カ国で販売。

 

商品はこちら  

 

 

>>トップページへ戻る